大手ハウスメーカーの耐震比較【おすすめのHMは?】


地震大国と言われる日本において、高い耐震性を備えている事は家づくりの必須条件です。当然の事ながら、どのハウスメーカーでも自社商品の耐震性を宣伝していますが、構造の仕組みや導き出される数値を比較した時、本当に地震に強いハウスメーカーとは一体どこなのでしょうか?


スポンサーリンク



ハウスメーカーの中でも耐震性に取り組んでいるのは?

全国には大小様々なハウスメーカーがあります。まずは、様々な情報を元に耐震性に定評のある3社を抜き出しました。

・旭化成ホームズ
 →へーベルハウスについてはこちらから
・積水ハウス
 →積水ハウスについてはこちらから
・住友林業
 →住友林業についてはこちらから

やはり大手メーカーになるほど、大規模な耐震実験を行う設備や資金が揃っているため、商品に反映させやすいようです。

「耐震性」の考え方

各メーカーの詳細を見る前に、「耐震性」の内容について触れておきます。
「耐震性」とは「地震に強い」という事ですが、それだけでは意味がぼんやりしています。

・地震に強いという事は、建物そのものが頑丈という事に加えて、地震の揺れを受け流す「制震性・免震性」がある事も条件となります。

・一般的に、耐力壁が頑丈なほど地震に耐える力は上がります。耐力壁には、柱と柱の間に筋交いを設えたものや、1枚の面材で出来たものがあります。

・安定した地盤や強固に作られた基礎、建材の強度が加わる事によって、家全体の耐震性が決まります。

以上の事を踏まえながら、それぞれの耐震性を詳しく見てみましょう。

制震システムが標準仕様の『旭化成ホームズ』

2016-07-21_104611【旭化成ホームズ公式HPより引用http://www.asahi-kasei.co.jp】

「ヘーベルハウス」で有名な旭化成ホームズです。

□耐震の取り組み

・「ハイパワードクロス」
地震エネルギーを吸収する「筋交い」による制震システム。地震の揺れを2分の1に押さえる。

・「剛床システム」
モルタルと金属によって一体化された剛床。地震による横からの変形を防ぐ。

□旭化成ホームズの特徴

どのハウスメーカーでも独自の制震システムを大々的に宣伝しているのですが、それらは大抵の場合オプション仕様となっています。

標準仕様では、ホームページ上で宣伝しているような高い耐震性能はついてきません。しかし、旭化成ホームズでは制震システムが標準仕様です。

最も強度の高い重量鉄骨構法という事もあり、標準仕様の時点ではどのメーカーよりも耐震性に優れていると言えます。

へーベルハウスについてはこちらから

制震と免震の『積水ハウス』

2016-07-21_104728【積水ハウス公式HPより引用http://www.sekisuihouse.com/】

鉄骨・木造どちらも手掛ける積水ハウスの耐震性を見てみましょう。

□耐震への取り組み

・「ユニバーサルフレームシステム」
前後左右の力に耐える、2本のC型鋼でできた柱が特徴。

・「ブレース」
鉄骨版の筋交い。フレーム(耐力壁)の強度を高める。

・エネルギー吸振システム「シーカス」
地震のエネルギーを吸収して熱に変換する独自のシステム。

□積水ハウスの特徴

独自のシステムであるシーカスは、商品によって標準仕様かどうかが異なります。また、積水ハウスの不安点に、布基礎を指摘する声もあります。

積水ハウスについてはこちらから

木造だからこそ耐震にこだわる『住友林業』

2016-07-21_104818【住友林業公式HPより引用http://sfc.jp/】

木造住宅メーカーの大手・住友林業です。

□耐震への取り組み

・「きづれパネル」
壁面の強度を保ちつつ、地震の力による変形を押さえる耐力面材。

・ビッグフレーム構法
家を面で支える構造と通常の5倍の大きさの柱「ビッグコラム」を取り入れながらも、自由な設計が可能。

・数度の検証実験
各構法ごとに、巨大地震を想定した検証実験が数回に渡って行われている。

□住友林業の特徴

「木造は耐震性が低い」という一般的なイメージを払拭しようとしている印象を受けます。在来工法の伝統は残しつつ、耐震性を備えた新しい技術として蘇らせています。

住友林業についてはこちらから

耐震性から見たおすすめメーカーは?

数値やデータで見た場合、やはり旭化成ホームズが最も耐震性に優れたメーカーと言えます。

理由1)制震システムが標準仕様
理由2)最も強度が高いと言われる重量鉄骨構法のメーカー

しかし、旭化成ホームズは大手ハウスメーカーの中でも坪単価がとても高いメーカーです。また、先ほども述べた通り、耐震性は間取りや地盤によって同じメーカーの構法でも全く異なります。

「このメーカーのこの構法と設備なら絶対に地震で倒れない」とは言い切れません。家を建てる前の地盤調査と、プランニングによる建物の強度計算をしっかり行う事が重要です。

【注文住宅をご検討の方へ】
耐震性に優れてハウスメーカーや工務店をお探しの方は、こちらからも探すことができます。
今なら無料の見積もりをするだけで、

ココ→http://www.town-life.jp/

「成功する家作り7つの法則」も貰えます。

まとめ

耐震性について、どのメーカーでも安全さを主張するものですが、設備や構法を取り入れたからといって、地震で絶対に倒れない家になるわけではありません。

メーカーのカタログ等に記載されている「○○だから安心」や、「△△なので地震に強い」の言葉に惑わされないようにしましょう。

●こちらもご参考下さい。
積水ハウスの耐震対策とは?「イズシリーズ」や「ビーサイエ」
旭化成ホームズの耐震対策とは?【ヘーベルハウス】
住友林業の耐震対策とは?【ハイブリッドな構法】


【注文住宅をご検討の方へ】

ハウスメーカーには、それぞれ得意不得意があるので、まずは、無料で色々な会社からプランや提案や見積もりを貰って、比較するところから始めると、知識的にも幅が広がって面白いと思います。

ココ→http://www.town-life.jp/home/



【土地建物売却予定の方へ】

不動産を1円でも高く売るなら一括査定で比較見積もり!!
査定する側も比較されていると分かっているから高値が付く!!

http://lp01.ieul.jp/

【引越予定の方へ】

料金が高い引越業者を使っていませんな??雑なサービスをする業者を使いますか??
最短45秒で最安値の引越業者を見つけることができます^^


https://hikkoshizamurai.jp/
いまなら最大10万円キャッシュバック中♪♪

住宅ローンをご検討中の方へ・・・

住宅ローンは、提携ローンだけで決めてしまうと損をする可能性があります。
住宅ローンの選定の再に重要なのは、1つでも多くの金融機関へ審査申し込みをすることです。
【住宅ローン一括審査申し込み】なら最大11社の金融機関に一度の入力で審査申し込みが可能に!

20分程度の入力時間で、数百万円の節約に成功することも!?
住宅ローン一括審査申し込みはこちらから

2015-04-10_223522
その工務店で大丈夫ですか?割高で建てようとしていませんか? 同じ工務店・ハウスメーカーで310万円金額が下がった方法を解説しています。
⇒詳しくはこちらから ※姉妹サイトへのリンクです。
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事

コメントを残す