ネットのマイホーム一括見積の危険性は?

Pocket



家にいながらマイホームの見積もりを進める事ができる、ネットの一括見積もりはとても便利なツールです。

しかし、便利なツールも注意して利用しなければ、かえって手間が増える事にもなりかねません。今回は、ネットのマイホーム見積もりを利用する時に、前もって知っておく事についてご説明します。


スポンサーリンク



ネットのマイホーム一括無料見積もりのしくみ

2016-06-16_104313
マイホームの見積もりを取るために、まずはサイト上で家を作ろうとしているエリアを選択します。

すると、希望の間取りや家族構成、見積もり作成を依頼したいハウスメーカーを選択するページに進みますので、情報を入力して申し込みとなります。

後は、ハウスメーカーから連絡があるまで待機するだけです。このように、短時間ですぐに見積り依頼が行える便利な一括見積もりサイトですが、よく準備して利用しなければなりません。

フォームの入力事項は、家づくりで最低限知っておく情報

選択肢に答えるだけで見積もり依頼が行えますが、その選択肢の内容は家づくりの準備にとても重要な情報ばかりです。

  • 家族構成
  • 希望する敷地や部屋の広さ
  • 設備に希望する条件
  • 資金計画

このような基本的な情報を申し込み時に入力しなければなりません。さらに、これらの情報を後から変更しようとすると、見積もりをはじめからやり直さなくてはなりません。

例えば、見積もりがすべて完成している状態になった時、次の2箇所を変更したくなったとします。

➀キッチンの扉カラーの変更
➁2階建てを平屋に変更

➀は見積もりの品番や金額を変えるのみで済みますが、➁となると簡単には変更できません。工事費用や使う建材の量や種類も大きく変わりますので、また1から見積もりを作りなおさなくてはなりません。

上記の例は少し極端ですが、見積もりを初めからやり直すと、その分倍の時間をかけてしまう事になります。
一括見積もりの申し込み内容は、後々に影響する事をよく頭に入れた状態で申し込みを行いましょう。

ここから

最終的には現地での打ち合わせが必要

2016-06-16_104422
ネットでできるのは、見積もり作成の依頼までです。実際の打ち合わせや土地確認は、必ず自分の目で見て行わなくてはなりませんし、営業担当と一度も顔を合わさずに家を作る事は不可能です。

ハウスメーカーから作られた見積もりがどれも希望に近いものであれば、すべてのハウスメーカーと打ち合わせを行う時間が必要になります。

見積もりから工事完成まで家でできると甘く考えていると、急に打ち合わせの日程が決まった時、慌ててスケジュールを調整する事になってしまいます。

あくまで見積もりを依頼する手間を短縮できるツールですので、家づくりのスタート地点と考え、打ち合わせや現地確認の計画もスケジュールに入れる余裕を持っておきましょう。

まとめ

マイホーム作りの見積もりを依頼する業者が決まっていなかったり、なかなか時間が作れなかったりする方にとって、マイホームのイメージを作ってもらうネットの一括見積もりは、マイホーム作りを大きく前進させる事ができる、とても便利なツールです。

ネットの見積もりといえど、ハウスメーカーとの打ち合わせである事に変わりはありませんので、家づくりに希望する条件や、家の完成までのスケジュールは準備しておき、有効に活用しましょう。

一括見積もりの結果

一括見積もりの結果、数百万円も安く注文住宅を建てたという事例も実際にあります。お願いするHMや工務店が決まっている人でも、適正価格で新築する為に相場感を身に付けましょう。

ここがおすすめ

今なら、「家作りで成功する7つの法則」が貰えます。※先着99名です。


【注文住宅をご検討の方へ】

ハウスメーカーには、それぞれ得意不得意があるので、まずは、無料で色々な会社からプランや提案や見積もりを貰って、比較するところから始めると、知識的にも幅が広がって面白いと思います。

ココ→http://www.town-life.jp/home/



【土地建物売却予定の方へ】

不動産を1円でも高く売るなら一括査定で比較見積もり!!
査定する側も比較されていると分かっているから高値が付く!!

http://lp01.ieul.jp/

【引越予定の方へ】

料金が高い引越業者を使っていませんな??雑なサービスをする業者を使いますか??
最短45秒で最安値の引越業者を見つけることができます^^


https://hikkoshizamurai.jp/
いまなら最大10万円キャッシュバック中♪♪

住宅ローンをご検討中の方へ・・・

住宅ローンは、提携ローンだけで決めてしまうと損をする可能性があります。
住宅ローンの選定の再に重要なのは、1つでも多くの金融機関へ審査申し込みをすることです。
【住宅ローン一括審査申し込み】なら最大11社の金融機関に一度の入力で審査申し込みが可能に!

20分程度の入力時間で、数百万円の節約に成功することも!?
住宅ローン一括審査申し込みはこちらから

2015-04-10_223522
その工務店で大丈夫ですか?割高で建てようとしていませんか? 同じ工務店・ハウスメーカーで310万円金額が下がった方法を解説しています。
⇒詳しくはこちらから ※姉妹サイトへのリンクです。
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事

コメントを残す