マイホーム新築で打合せ担当者に絶対に聞くべき質問

Pocket



予算や希望にぴったりの見積もりを作るために、担当者との綿密な打ち合わせは欠かせません。

家づくりを安心してスムーズに進めるために、打ち合わせ時に必ず担当者へ聞いておくべき質問を集めました。


スポンサーリンク



質問をする前に、心得ておくこと

2016-06-24_235002
担当者への質問はとても大事ですが、まずはどのような家を作りたいか、自分の中にビジョンがなくてはいけません。

担当者は客が希望する条件に沿ってしか提案ができませんので、こちらにビジョンがない状態では、担当者への質問もできませんよね。もちろん、ビジョンといっても外観の色や間取りの具体的な数字まで完璧に決める必要はありません。
ですので、

  • 家族4人がいつでも目に届くような間取りがほしい
  • 古民家風の平屋にしたい
  • この部屋数で吹き抜けを作りたい

など、専門用語で説明する必要はないので、自分の言葉で希望の条件が言えるように準備しておくと良いでしょう。

聞いておくべき質問1.「この仕事を始めて、何年目ですか?」

まずは担当者とのコミュニケーションを円滑にできるように、雑談などで相手の人柄をよく知っておくと良いでしょう。

話しかけにくい担当者に当たってしまうと、家の引き渡しまでずっと、相談しにくい相手と進めることになってしまいます。

その際、相手に「営業は何年目ですか?」と軽く聞いてみましょう。この質問の意味は、単に担当者の経験年数を知るためだけではありません。

大手メーカーの場合、別の支店に転勤となる事も考えられます。その支店に長く務めている人ほど、転勤になる事が予想されます。

また、多くの人が転職を検討する時期が、約3年と言われています。どのくらい務めているかによって、担当者の動向を少しだけ把握する事ができるのです。

聞いておくべき質問2.「近くに支店はありますか?」

近くにある支店の数も確認しておくと良いでしょう。急な材料不足や担当者不足の場合、支店同士で補われる事もありますので、近くに支店があると安心度が増します。

業者に依頼する前に、どのくらいの規模の会社かをチェックする方は多いので、このような質問をしたからと言って変に思われる事はありませんのでご安心ください。

聞いておくべき質問3.「考えられるデメリットは何ですか?」

2016-06-24_235104
これは打ち合わせで最も重要な質問です。導入したいデザインや建材が決まっていれば、必ずデメリットを教えてもらいましょう。

ほとんどの場合、担当者の方から注意事項を説明してもらえますが、もし説明が漏れていた時に、住み始めてからデメリットに気づくと、とてもショックを受ける事になってしまいます。

こちらからデメリットを積極的に聞く姿勢を心がけておきましょう。また、デメリットの多い商品の場合、担当者の方からその説明があるはずです。しかし、多くの人に説明しすぎて既にマニュアル化しており、デメリットをカバーしながら良さを伝えようとしてきます。そういった説明に惑わされて余計な商品を買うことのないように、デメリットの説明はできるだけこちらから求めた方が安全です。

聞いておくべき質問4.「似たような家を建てたお客さんはいますか?」

取り入れたいプランニングがほとんど固まってきたら、最後に「似たような事例はありませんか?」と聞いてみましょう。もし、近くにあれば営業車でその家の前まで連れていってくれたり、参考写真を見せてもらったりする事ができます。

建材のサンプルやショールーム等で商品だけを見るよりも、実際に人が住んだ状態の方が、自分たちが住んだ時のイメージが湧きやすくなります。

また、この質問の「似たような家」とは、間取りやデザインという意味だけでなく、家族構成の事も指しています。

二世帯同居や子どもの年齢など、家族構成によって家にあると嬉しい機能は大きく違います。ぜひ、過去の実績などを教えてもらうようにしましょう。

打ち合わせに行く前に、出来れば、ある程度の知識を身に付けた方が良いでしょう。
マイホーム新築で建築費を押さえる為の方法【必見】
簡単に知識武装する方法

まとめ

担当者との打ち合わせは、和やかな雰囲気で気軽に質問できる状態が理想的です。何でも話せる空気で、雑談を交えながら打ち合わせを進めてくれる担当者に出会う事が、家づくりのスタート地点で最も大事な条件です。こちらから積極的に質問して、打ち合わせを有利に進めていきましょう。


【注文住宅をご検討の方へ】

ハウスメーカーには、それぞれ得意不得意があるので、まずは、無料で色々な会社からプランや提案や見積もりを貰って、比較するところから始めると、知識的にも幅が広がって面白いと思います。

ココ→http://www.town-life.jp/home/



【土地建物売却予定の方へ】

不動産を1円でも高く売るなら一括査定で比較見積もり!!
査定する側も比較されていると分かっているから高値が付く!!

http://lp01.ieul.jp/

【引越予定の方へ】

料金が高い引越業者を使っていませんな??雑なサービスをする業者を使いますか??
最短45秒で最安値の引越業者を見つけることができます^^


https://hikkoshizamurai.jp/
いまなら最大10万円キャッシュバック中♪♪

住宅ローンをご検討中の方へ・・・

住宅ローンは、提携ローンだけで決めてしまうと損をする可能性があります。
住宅ローンの選定の再に重要なのは、1つでも多くの金融機関へ審査申し込みをすることです。
【住宅ローン一括審査申し込み】なら最大11社の金融機関に一度の入力で審査申し込みが可能に!

20分程度の入力時間で、数百万円の節約に成功することも!?
住宅ローン一括審査申し込みはこちらから

2015-04-10_223522
その工務店で大丈夫ですか?割高で建てようとしていませんか? 同じ工務店・ハウスメーカーで310万円金額が下がった方法を解説しています。
⇒詳しくはこちらから ※姉妹サイトへのリンクです。
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事

コメントを残す