セキスイハイム 坪単価や評判は?【ドマーニ高評価?!】

Pocket



セキスイハイムは鉄骨と木造の両方を手掛ける住宅メーカーです。大手住宅メーカーの中でも特に有名なセキスイハイムですが、選ぶ決め手となる特徴や、気になる坪単価はどのくらいなのでしょうか?


スポンサーリンク



セキスイハイムで建てられる家

2016-07-06_101355【セキスイハイム公式HPより引用http://www.sekisuiheim.com/】

セキスイハイムでは鉄骨と木造どちらの構法も選ぶ事ができます。特に木造系は「グランツーユー」という名前で有名です。

□ユニット構法の強み

セキスイハイムは鉄骨と木造ともにユニット構法を採用しています。ユニット構法とは、家をユニット単位に分けて工場で約80%の状態まで作っておき、そのまま家を建てる土地まで運んで、現場で組み立てる構法です。

この構法の最大のメリットは、現場で建設する手間を大きく短縮するため、工期がとても短くなる事です。さらに、建設途中で雨にさらされる事もありませんので、完工まで工場出荷時の品質をほぼ保つ事ができます。

セキスイハイムの坪単価

◎セキスイハイムの坪単価
平均:約62.5万円〜72.5万円

ただし、坪単価は土地の広さや建てる家の条件によって大きく違います。セキスイハイムの見積もりでこの金額以上の坪単価になったからと言って慌てる必要はありません。

プランニングの内容によっては80万円の坪単価となるケースもあります。
鉄骨系の3階建て商品『デシオ』であれば、土地に対して延床面積が増える分、坪単価が高くなります。その場合、約85万円になる事もあるようです。

セキスイハイムの人気商品【鉄骨系】

2016-07-06_100917【セキスイハイム公式HPより引用http://www.sekisuiheim.com/】

セキスイハイムの鉄骨住宅では、『ドマーニ』を選んだという声がよく挙がります。

ドマーニは屋根が傾斜タイプになっている商品です。他の鉄骨系は『パルフェ』や『クレスカーサ』など、屋根に傾斜のない商品が多いため、セキスイハイムで傾斜屋根の家を建てたい方は、このドマーニを選択されるようです。

さらに、傾斜屋根の形状を活かした「小屋裏空間」もドマーニの大きな特徴です。屋根裏に、寝室でもリビングでもない、もう1つの住空間を作る事ができるのです。

鉄骨系のもう1つの人気商品は『ハイムbj』です。ハイムbjでは外壁にタイル材を選ぶ事ができます。サイディングと違い土でできたタイルに外壁が覆われるため、紫外線による劣化がなく、洗浄で汚れが落とせるため、メンテナンスコストを押さえる事が可能です。

セキスイハイムの人気商品【木造系】

2016-07-06_101021【セキスイハイム公式HPより引用http://www.sekisuiheim.com/】

セキスイハイムで木造住宅を建てる場合は、ツーバイシックス構法の『グランツーユー』シリーズとツーバイフォー構法の『ミオーレ』のどちらかを選ぶ事になるかと思います。

グランツーユーの方が上位モデルになるため、若干費用は高くなります。その分、ツーバイシックス構法ならではの高い断熱性と、高機能の換気システムが家に付けられるなど、住んでからの事を考えると、グランツーユーに軍配が挙がります。

ミオーレは換気システムや断熱性などでグランツーユーシリーズに劣りますが、様々なデザインの外観パターンや、ライフスタイルに応じた比較的自由な間取りなどを選ぶ事ができるため、グランツーユーに劣らない人気を誇ります。画像はミオーレの施工例です。

セキスイハイムの空調システムの評判について。

2016-07-06_101106【セキスイハイム公式HPより引用http://www.sekisuiheim.com/】

セキスイハイムの大きな特徴といえば、独自の空調システムです。
鉄骨系のハイムシリーズには『快適エアリー』
木造系のグランツーユーシリーズには『空室工房』という空調システムが使われます。

快適エアリーは床下の空間に換気・除湿システムを設置します。空室工房は2階と小屋裏の空間に、換気システムを設置します。

通常の床暖房と違い、部屋と廊下で温度差が発生しないため、家全体を効率よく温度設定する事ができます。

床暖房とは違う独自の空調システムなので、エアコンの室外機で外観を損ねない点も人気の理由です。

ただし、冬場の冷え込みが厳しい地域では、これらの空調システムだけではあまり効果を感じられないという声もあるようです。

まとめ

プランニング時に、鉄骨か木造かを状況によって切り替えられる点や、ユニット構法による工期の短縮ができる点がセキスイハイム選択時に得られるメリットです。

強みである「快適エアリー」と「空室工房」に関しては、その土地や住む人によっては効果が感じられないという声もあり、実際に設置して使ってみるまでわからないというリスクもあります。

他メーカーに比べるとバリエーション豊富なデザインが選べるメーカーですので、プランニングを取って参考にする価値は大いにあると言えるでしょう。


【注文住宅をご検討の方へ】

ハウスメーカーには、それぞれ得意不得意があるので、まずは、無料で色々な会社からプランや提案や見積もりを貰って、比較するところから始めると、知識的にも幅が広がって面白いと思います。

ココ→http://www.town-life.jp/home/



【土地建物売却予定の方へ】

不動産を1円でも高く売るなら一括査定で比較見積もり!!
査定する側も比較されていると分かっているから高値が付く!!

http://lp01.ieul.jp/

【引越予定の方へ】

料金が高い引越業者を使っていませんな??雑なサービスをする業者を使いますか??
最短45秒で最安値の引越業者を見つけることができます^^


https://hikkoshizamurai.jp/
いまなら最大10万円キャッシュバック中♪♪

住宅ローンをご検討中の方へ・・・

住宅ローンは、提携ローンだけで決めてしまうと損をする可能性があります。
住宅ローンの選定の再に重要なのは、1つでも多くの金融機関へ審査申し込みをすることです。
【住宅ローン一括審査申し込み】なら最大11社の金融機関に一度の入力で審査申し込みが可能に!

20分程度の入力時間で、数百万円の節約に成功することも!?
住宅ローン一括審査申し込みはこちらから

2015-04-10_223522
その工務店で大丈夫ですか?割高で建てようとしていませんか? 同じ工務店・ハウスメーカーで310万円金額が下がった方法を解説しています。
⇒詳しくはこちらから ※姉妹サイトへのリンクです。
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事

コメントを残す