一条工務店 おすすめのオプションは?【ハイドロテクトタイル】


標準仕様品に自社製品を使う事で知られる一条工務店ですが、オプション品を選んだ時、標準仕様よりもメリットなどは発生するのでしょうか?今回は、一条工務店で注目のオプション品をご紹介します。


スポンサーリンク



「標準仕様」がわかりやすく、オプションも見つけやすい

2016-07-11_230224【一条工務店公式HPより引用http://www.ichijo.co.jp/】

一条工務店では、モデルハウスに使われる設備のほとんどを標準仕様で作っています。モデルハウスを内覧した時、「この内装にしたい」と思っても、他社ではオプション仕様だったため費用面で諦めざるを得なかった・・・というケースはありがちです。

一条工務店のモデルハウスであれば、いいなと思う設備があってもすべて標準仕様で建てられるので、内覧をする事でプランニングをより思い通りに進める事ができるのです。

言い換えると、オプションで変更したい箇所も見つけやすいという事になります。

外壁はオプションでタイルに変更可能

2016-07-11_230135【一条工務店公式HPより引用http://www.ichijo.co.jp/】

土や石でできたタイルは、紫外線に強く親水性が高いため、劣化が少なくメンテンスコストを押さえる事ができるため、人気の外壁材です。

しかし、ハウスメーカーではほとんどサイディング系の外壁を採用していますので、タイル張りを取り扱っているメーカーを探すのはとても大変です。

一条工務店では、オプションで「ハイドロテクトタイル」というタイル張りの外壁に変更する事が可能です。

オプション費用は発生しますが、10年単位で発生するメンテナンスの費用を押さえられる事を考慮すると、長い目で見た時にコスト削減になると言えるでしょう。

「夢の家」はオプション仕様

一条工務店といえば「夢の家」が有名ですが、こちらはオプション仕様です。『セゾン』などの商品に対し、オプションで「夢の家」を追加すると、グラスウールではなく高断熱・防湿性のEPS特号相当の断熱材に変更されます。

さらに、シロアリ処理の面でも「夢の家」は力を入れており、独自の加圧注入処理によって、木材の深くまで安全で効果の高い防蟻剤を散布できるだけでなく、断熱材にも防蟻処理がなされます。

さらに、耐火等級に優れた外壁や対価認定のサッシが付いてくるため、火災保険の割引が適用される事もあります。

標準仕様は「布基礎」

2016-07-11_230420【一条工務店公式HPより引用http://www.ichijo.co.jp/】

一条工務店の基礎は基本的に「布基礎」が標準仕様となっています。もう一種類の基礎である「ベタ基礎」は、基礎の立ち上がり部分だけでなく床下全体にコンクリートを流します。そのため、基礎の鉄筋がしっかり支えられます。

対して布基礎はコンクリートを流しませんので、地盤が弱い土地などは地盤調査の結果ベタ基礎への変更を余儀なくされるケースもあります。

さらに布基礎はコンクリートで床下を覆わない分、シロアリを侵入させやすいというリスクがあります。

一条工務店では木造構法を採用しているだけあって、シロアリ対策にも独自の方法を採用していますが、不安であればベタ基礎に切り替える事も検討されてみると良いでしょう。

高気密高断熱住宅だからこそ使える床暖房

一条工務店の「夢の家」は、気密性と断熱性の高さが業界最高水準となっていますが、床暖房システムと組み合わせる事でさらに効果を発揮します。

『i-cube』など省エネ性能が特徴の商品には床暖房が標準仕様となっていますが、その他の商品はオプションで「夢の家」タイプにする事で同水準の高断熱高気密住宅に変更する事ができます。

オプションにする事で建設時の坪単価は約2〜3万円/坪ほど上がりますが、住んで10年間で節約できる光熱費や、ヒートショックのリスクがない生活を送れる事などを考えると、決して贅沢なオプションではありません。

あくまでも一条工務店でできるオプションを選ぶこと

このように、一条工務店では数々の魅力的なオプション品が選べるようになっています。ですが、初めから標準仕様をほとんど選ばず、オプション仕様だけでまかなってしまうと、一条工務店の魅力である低い価格帯の恩恵を受けられなくなってしまいます。

最初にご説明した通り、一条工務店ではモデルハウスのほとんどを標準仕様で作っていますので、まずはモデルハウスで気に入った部分をピックアップし、ある程度家の構想が固まった所でオプション仕様に切り替えていけば、プランニングで迷子になる心配もありません。

まとめ

標準仕様がはっきり押し出されている一条工務店で家づくりをする楽しみは、オプション仕様を見つける事と言っても良いでしょう。

ただし、営業担当者によっては標準仕様以外を選んだ時にかかるコストや手間を避けたがる事もあるようですので、初めは標準仕様でどのくらいの家ができるのかをよく話し合っておくと良いでしょう。


【注文住宅をご検討の方へ】

ハウスメーカーには、それぞれ得意不得意があるので、まずは、無料で色々な会社からプランや提案や見積もりを貰って、比較するところから始めると、知識的にも幅が広がって面白いと思います。

ココ→http://www.town-life.jp/home/



【土地建物売却予定の方へ】

不動産を1円でも高く売るなら一括査定で比較見積もり!!
査定する側も比較されていると分かっているから高値が付く!!

http://lp01.ieul.jp/

【引越予定の方へ】

料金が高い引越業者を使っていませんな??雑なサービスをする業者を使いますか??
最短45秒で最安値の引越業者を見つけることができます^^


https://hikkoshizamurai.jp/
いまなら最大10万円キャッシュバック中♪♪

住宅ローンをご検討中の方へ・・・

住宅ローンは、提携ローンだけで決めてしまうと損をする可能性があります。
住宅ローンの選定の再に重要なのは、1つでも多くの金融機関へ審査申し込みをすることです。
【住宅ローン一括審査申し込み】なら最大11社の金融機関に一度の入力で審査申し込みが可能に!

20分程度の入力時間で、数百万円の節約に成功することも!?
住宅ローン一括審査申し込みはこちらから

2015-04-10_223522
その工務店で大丈夫ですか?割高で建てようとしていませんか? 同じ工務店・ハウスメーカーで310万円金額が下がった方法を解説しています。
⇒詳しくはこちらから ※姉妹サイトへのリンクです。
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事

コメントを残す