大手ハウスメーカーはネットで批判されているが実際は?

Pocket



ハウスメーカーで新築したいと考えていても、ネットで調べると批判が多く、実際どこで新築したら良いのか?お悩みの方はいらっしゃいませんか?

ネットでは、ハウスメーカーの批判記事やコメントが多いようですが実際にはどうなのでしょうか?


スポンサーリンク



営業マン次第のところもある・・・

2015-03-28_163801

ご自身に合うハウスメーカーを見つけることが大切ですが、営業マン次第で良し悪しが決まるケースもあります。

ネットの批判を見てみると、打ち合わせ時にトラブルになるケースが多いようです。営業マンと馬が合わず”言った言ってない”等の人的ミスによるクレームが圧倒的に多いのです。

また、契約までは順調だったが、引き継いだ設計士や施工管理者とトラブルになるケースもあります。契約前に、今後の流れ(担当の変更や引き渡しまでの流れ)を確認するべきでしょう。

ハウスメーカーと言っても、色々な営業スタイルがあります。

  • フランチャイズ方式の会社
  • 直営店の会社
  • 契約から引き渡しまで同じ担当の会社
  • 契約・設計・施工と担当が変わる会社
  • 等など・・・
結局どこを選んでも・・・

営業マンによって起こるクレームは結局どこのハウスメーカーを選んでも同じです。
本部直営だろうが、FCだろうが、どんな会社にも気が利かない社員が必ずいます。

また、優秀な営業マンだとしても、人間ですから100%失敗しないという確証はありません。
優秀な営業マン又は、気が合う営業マンを見つけるには、実際に足を運んで対面でコミュニケーションを図るしか方法はありません。

「おや?」っとちょっとでも怪しいと思った場合は、必ず営業マンの変更を申し出ましょう。相手の気持ちを気にして言い出しにくいと思う人もいるかと思いますが、何千万円というお金が掛かっているので、遠慮している場合ではありません。

【打ち合わせの意味が無い】
打ち合わせの内容と全然違う家が出来上がっていたという最悪のケースも実際にあります。手直し程度で修復できる内容であれば良いですが、根本的な改善が必要な場合には、手の施しようがありません。

打ち合わせ時には、営業マンだけでなくご自身もノートに書き込む等しておいた方が良いかもしれません。また、ボイスレコーダー等で打ち合わせを録音しておく方法も有効です。

議事録を必ず作成してもらいましょう。

肩を持つ訳ではありませんが・・・

ハウスメーカーの肩を持つ、年間数百~数千棟、建築している会社ですから、地域の中小工務店よりクレームの数が多いのもしょうがないのではないかと思います。

ネットではクレームが目立ちますが、クレームの数以上に”満足”したという人の方が多いのも事実です。※満足コメントは書く人が少ない・・・

極端ですが、個人大工・中小工務店・大手ハウスメーカーどこで建てても、一定数の失敗(材料間違い・金額の間違い・仕上がりイメージ・等など)はあります。

失敗しない為には?

2015-05-19_214948
どこにお願いしても失敗する確率があるならどうすれば良いのか?

せっかくの夢のマイホームですから、気持ちよく打ち合わせ~引き渡しを済ませたいものです。”言った言ってない”とハウスメーカーと戦ったとしても改善できればまだマシですが、改善できなければ、本当に最悪です。※残るのは、嫌な気分と住宅ローンだけ。

自分の時は失敗が無いだろうと運だめし的に動くのも1つの手ですが、ご自身が注意することで、失敗の確率を大幅に下げることができます。

  • 正しい情報を集め勉強する
  • ご家族の希望を整理し理想のプランを固める
  • 自分に合うHM・工務店を探す
  • 複数社から見積をとる
  • 値段が大幅に違う場合は、必ず調べる
  • 契約前に事前打ち合わせを複数回行う
  • 打ち合わせ時は、ノートを取り、必要に応じて録音する。議事録を作成してもらう
  • 等など・・・
正しい情報を集める

「A」という情報があったとして、見る人が変われば、それぞれの主張も異なります。どの情報が正しいのか見極める目が必要になります。

最初は判断できなくても調べていく内に段々と情報整理ができるようになります。この時点で、ご家族の希望をまとめ、理想のプランを固めていきましょう。希望を出し合う場合には、優先順位を付けておきます。

ここまで来てようやくHMや工務店探しです。希望に沿ったHMや工務店へ見積を依頼します。見積は、比較検討の為に同等レベルでプランニングしてもらいましょう。

打ち合わせ時に少しでも不安がある場合は担当者変更を申し出ましょう。打ち合わせ時には、ノートやボイスレコーダーを利用して記録を残す又は、議事録をつけてもらいましょう。

まとめ

特に大切なことは、見積をとることです。比較検討することで、見えてくる部分も多いですし、他社と比較したことを伝えれるだけで、数十万~数百万の値引きがある場合があります。

時間が無い人や対面では不安という人には、ネットでの一括見積りをおすすめします。
認定を受けた全国の工務店やHMしか登録ができない仕組みなので安心して利用できます。
詳しくはこちらから

●こちらもご参考下さい。
ハウスメーカーの建売住宅を購入する時の5つの注意点!?


【注文住宅をご検討の方へ】

ハウスメーカーには、それぞれ得意不得意があるので、まずは、無料で色々な会社からプランや提案や見積もりを貰って、比較するところから始めると、知識的にも幅が広がって面白いと思います。

ココ→http://www.town-life.jp/home/



【土地建物売却予定の方へ】

不動産を1円でも高く売るなら一括査定で比較見積もり!!
査定する側も比較されていると分かっているから高値が付く!!

http://lp01.ieul.jp/

【引越予定の方へ】

料金が高い引越業者を使っていませんな??雑なサービスをする業者を使いますか??
最短45秒で最安値の引越業者を見つけることができます^^


https://hikkoshizamurai.jp/
いまなら最大10万円キャッシュバック中♪♪

住宅ローンをご検討中の方へ・・・

住宅ローンは、提携ローンだけで決めてしまうと損をする可能性があります。
住宅ローンの選定の再に重要なのは、1つでも多くの金融機関へ審査申し込みをすることです。
【住宅ローン一括審査申し込み】なら最大11社の金融機関に一度の入力で審査申し込みが可能に!

20分程度の入力時間で、数百万円の節約に成功することも!?
住宅ローン一括審査申し込みはこちらから

2015-04-10_223522
その工務店で大丈夫ですか?割高で建てようとしていませんか? 同じ工務店・ハウスメーカーで310万円金額が下がった方法を解説しています。
⇒詳しくはこちらから ※姉妹サイトへのリンクです。
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事

コメントを残す