アキュラホームの特徴や評判、坪単価【ローコスト】

Pocket



アキュラホームはローコストなハウスメーカーとして名前が挙がる会社です。実際には完全にローコストという訳ではなく、木造軸組構法の良さを活かした自由な間取り設計などに力を入れているようです。

今回は、アキュラホームの家づくりについて、特徴や価格、評判などをまとめています。


スポンサーリンク



アキュラホームについて

2016-08-21_230105【アキュラホーム公式HPより引用http://www.aqura.co.jp/】

アキュラホームは東京に本社を置くハウスメーカーです。
北海道・九州・四国には支店がなく、関東エリア・関西エリア・中国エリアをメインに、木造の注文住宅を提供しています。

社名の「アキュラ」は、「正確」を意味する英単語です。

アキュラホームの構法や基礎の特徴

アキュラホームの注文住宅は、木造住宅です。構法や基礎の特徴は以下のようになっています。

構法:木造軸組構法

基礎:布基礎
※モジュール:尺またはメーターモジュールのいずれか

アキュラホームの自由設計へのこだわり

アキュラホームは、注文住宅の自由設計というメリットを全面に押し出しています。

・間取りの自由度が高い木造軸組構法を採用
・ライフサイクルや生活の変化に応じて、柔軟に間取りが変更できる間仕切り壁
・空間を収納で仕切る「ムービングクローク」
・収納と部屋の一体化
など

特に、収納をリビング等の生活空間とひと続きにする仕様に力を入れており、「大収納のある家」という商品も用意されています。(後ほどご説明します)

アキュラホームの坪単価

ローコストなハウスメーカーであるアキュラホームの坪単価は、約48万円が相場のようです。

実際の施行価格を元に過去の施工例が検索できるなど、価格を連想させる情報をサイト上に一切載せないメーカーが多い中で、非常に良心的と言えます。

□ローコストの理由

・下請け、孫請けに依頼せず、自社スタッフと提携業者による施工によって中間マージンを削減
・自社の物流センターで計画的な資材配送を行い、搬入コストを削減
・材料の梱包材を削減
と言われています。

耐震等級3を目指す家造り

アキュラホームは、その特徴である間取りの自由度は残したまま、耐震等級3の家にする事も可能です。

通常、建築基準法を満たした家であれば耐震等級は1になりますが、適切な部材や強度を確保する事によって、耐震等級3レベルの家にする事も可能です。

・「ストロングウォール」

木造軸組構法の家では、柱と梁だけでは強度が安定しません。そのため、柱と梁でできたフレームの中に筋交いを入れて強化する事が推奨されています。アキュラホームでは、筋交いの変わりに高倍率耐力壁と石膏ボードを入れてさらに高い強度を持たせています。

・「トリプルストロング床」

梁の上に構造用合板を密着させた、剛床構造の事です。
地震の横揺れを水平方向で受け止めて、家にかかる負荷を分散させます。

通気性を確保し、木造住宅の寿命をのばす

木造住宅の大敵は湿気です。アキュラホームでは、以下の通気対策がなされています。

・透湿防水シートを外壁内側に施工

→外側には通気層を設け、通気性の良い壁面を造り、湿気を放出して結露を防ぎます。

・床下の湿気対策

→基礎を地盤から400mm高さに設定し、基礎パッキンを取り付けて床下の通気性を高める「基礎全周換気工法」を採用しています。

→基礎全体に防湿シートを敷き詰めその上からコンクリートを打設する事で、地盤から発生する水蒸気の上昇を防ぎます。

特別なことでは・・・
特別な事ではないですかね・・・・

アキュラホームの商品

2016-08-21_230243【アキュラホーム公式HPより引用http://www.aqura.co.jp/】

アキュラホームで選べる全12種類の注文住宅のうち、特徴的な2つの商品をご紹介します。アキュラホームの商品は、いずれも「大収納のある家」や「空間上手の家」「愛犬と暮らせる家」など、その家の特徴が名前を見ただけでわかるようになっています。

□アキュラホーム商品の一例

・大収納のある家
→ミサワホームの「蔵のある家」のように、床面積に算出されない天井高さ1400mmの収納スペースが付いた家です。

収納スペースを利用して、天井の高い開放的な吹き抜けを設置したり、リビングとひとつづきになった使いやすい収納を設置したりと、様々な使い方ができます。

・ZEHの家
→アキュラホームには「オール電化の家」や「太陽光発電の家」という商品もありますが、この「ZEHの家」は太陽光発点とオール電化に加えて、HEMSと高断熱性を組み合わせ、ZEH基準を満たす仕様になっています。
※ZEH…その家で使われるエネルギーの消費量と、その家の太陽光発電などで作られるエネルギー生産量の差が、年間で正味ゼロの家

アキュラホームにまつわる評判

アキュラホームには、以下のような評判・口コミが挙がっています。

・実際はローコストにならなかった

坪単価の安さで知られるアキュラホームですが、その一方で付帯工事の費用は高いという意見もあります。

・いい家になるかは大工の腕次第

木造軸組構法は、プレハブ構法と違って1つずつ木材を組み立てなくてはなりません。そのため、大工の技術力が非常に影響します。

選べる構法が木造軸組だけのアキュラホームは、この点を懸念する声もあるようです。

・間取りが自由自在になるわけではない

アキュラホームでは間取りの自由さを大々的に打ち出していますが、あくまで「リフォーム後の改修が容易であること」と「動く収納などで自在に壁を配置して楽しめること」という意味に留まっています。

構造上耐久性に無理がある間取りや、建築基準法を無視したような奇抜な間取りなどはアキュラホームと言えども設計する事はできません。

まとめ

バランスの良さと良心的な価格提示がアキュラホームの魅力です。
間取りの自由度やローコスト性を疑問視する意見もありますが、評判や口コミの多さは、アキュラホームで家づくりを検討している方が多い事を表していると言えるでしょう。


【注文住宅をご検討の方へ】

ハウスメーカーには、それぞれ得意不得意があるので、まずは、無料で色々な会社からプランや提案や見積もりを貰って、比較するところから始めると、知識的にも幅が広がって面白いと思います。

ココ→http://www.town-life.jp/home/



【土地建物売却予定の方へ】

不動産を1円でも高く売るなら一括査定で比較見積もり!!
査定する側も比較されていると分かっているから高値が付く!!

http://lp01.ieul.jp/

【引越予定の方へ】

料金が高い引越業者を使っていませんな??雑なサービスをする業者を使いますか??
最短45秒で最安値の引越業者を見つけることができます^^


https://hikkoshizamurai.jp/
いまなら最大10万円キャッシュバック中♪♪

住宅ローンをご検討中の方へ・・・

住宅ローンは、提携ローンだけで決めてしまうと損をする可能性があります。
住宅ローンの選定の再に重要なのは、1つでも多くの金融機関へ審査申し込みをすることです。
【住宅ローン一括審査申し込み】なら最大11社の金融機関に一度の入力で審査申し込みが可能に!

20分程度の入力時間で、数百万円の節約に成功することも!?
住宅ローン一括審査申し込みはこちらから

2015-04-10_223522
その工務店で大丈夫ですか?割高で建てようとしていませんか? 同じ工務店・ハウスメーカーで310万円金額が下がった方法を解説しています。
⇒詳しくはこちらから ※姉妹サイトへのリンクです。
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事

コメントを残す