積水ハウスの耐震対策とは?「イズシリーズ」や「ビーサイエ」

Pocket



家の耐震対策は、木造と鉄骨という「部材の違い」と、「建て方の違い」に応じて、適切な耐震技術を取り入れなくてはなりません。
今回は、積水ハウスの耐震対策を、部材と構造、それぞれの視点で解説します。


スポンサーリンク



■積水ハウスの住宅ラインナップ

2016-09-10_210133【積水ハウス公式HPより引用http://www.sekisuihouse.com/】

積水ハウスでは、以下の3種類から家づくりの構法を選ぶ事ができます。

  • 鉄骨2階建住宅…「ユニバーサルフレーム構法」=軽量鉄骨軸組構法
  • 鉄骨3階建住宅…「βシステム構法」=重量鉄骨ラーメン構法
  • 木造住宅…「シャーウッド構法」=木造軸組構法

2階建て住宅は、鉄骨・木造共に軸組構法です。
3階建ての鉄骨住宅では、接合部を軸組よりも強力に接合した「ラーメン構法」が使われています。

家の耐震対策は構法ごとに異なりますので、積水ハウスの3つの構法それぞれには、様々な耐震対策が使われています。

■鉄骨「ユニバーサルフレーム構法」の耐震対策

人気の「イズシリーズ」や「ビーサイエ」などは、軽量鉄骨造の「ユニバーサルフレーム構法」で建てられます。

鉄骨部材の耐久性を維持するための防錆塗装や、土台を介さずに柱と基礎を直接繋ぐアンカーボルトなどが、積水ハウスの鉄骨軸組住宅の特徴です。

2016-09-10_210604【積水ハウス公式HPより引用http://www.sekisuihouse.com/】

また、ユニバーサルフレーム構法のような軸組構法では、梁と柱で作るフレームを強力な壁状にしなければ、耐震性を保つ事ができません。
積水ハウスでは、この点を「ブレース(筋交い)」と制震装置『シーカス』で解消しています。

ブレースは、上記の画像右下にある、フレーム内側のクロスした部分です。地震の揺れを吸収し、建物の倒壊を防ぎます。

ブレースの左隣に見える「くの字」の装置が『シーカス』です。

2016-09-10_210734【積水ハウス公式HPより引用http://www.sekisuihouse.com/】

シーカスとは、地震のエネルギーを熱に変え、家の変形を防ぐ制震装置です。
「制震」とは、地震の揺れを低減させる機能の事です。地震の揺れに耐える「耐震」と並んで、地震に強い家には必ず取り入れておきたい機能です。

2016-09-10_210822【積水ハウス公式HPより引用http://www.sekisuihouse.com/】

積水ハウスでは、地震の揺れを抑える「免震」にも取り組んでいます。
基礎の下に設置された「免震支承(ししょう)」と、建物の動きを止める「免震ダンパー」が、地面からの地震エネルギーを受け止め、家具の倒壊を防ぎます。

■鉄骨「βシステム構法」の耐震対策

「βシステム構法」は、積水ハウスの3・4階建の鉄骨住宅で用いられる構法です。
建物の高さが高くなる分、構造材の接合は2階建よりも強力にしなくてはなりません。

2016-09-10_211916【積水ハウス公式HPより引用http://www.sekisuihouse.com/】

積水ハウスのラーメン構法は、通し柱を使わない「梁勝ち構造」となっています。これによって、柱の制約を受けずに自由な間取りを作る事ができます。

2016-09-10_212046【積水ハウス公式HPより引用http://www.sekisuihouse.com/】

梁勝ちを実現するために、高層ビルの建築で使われるハイテンションボルトを使って、柱と梁を強固に接合します。

■木造「シャーウッド構法」の耐震対策

2016-09-10_212205【積水ハウス公式HPより引用http://www.sekisuihouse.com/】

木造軸組構法の「シャーウッド構法」は、鉄骨の軸組と同じく、接合部の強度が耐震性を左右します。

シャーウッド構法の接続部分は、「メタルジョイントシステム」という金物で接続する方法です。
通常の木造軸組構法では、木材同士の接合部は木を削って作りますが、積水ハウスのシャーウッド工法では、ボルトを使って接合します。
木を削る部分が3分の1に減りますので、構造材の耐久性を損ねません。

また、壁部分の補強には二重張りの合板を使い、従来の在来工法の4倍の強度を確保しています。

その他、土台部分を設けず、基礎と柱を直接繋いで建物を支えている点や、免震支承とダンパーを用いている点などは、同じ軸組の鉄骨商品「ユニバーサルフレーム構法」と共通しています。

まとめ

積水ハウスは、制震機能と免震機能を家づくりの特徴として掲げている点で、高い耐震対策を取っているハウスメーカーと言えます。
昨今の耐震意識の向上に伴い、従来までオプション仕様となっていた制震装置を「イズシリーズ」で標準仕様にするなどの取り組みも進めています。

制震・免震システムは費用が高額になるため、設置しないという方も多いようですが、地震による被害を防ぐためにも、ぜひ検討しておきたい機能です。

●こちらもご参考下さい。
積水ハウスで新築!その特徴や評判は?【シェア率NO.1の理由】
積水ハウスのシャーウッドの坪単価や仕様は?
積水ハウスの鉄骨造の坪単価やラインナップは?
積水ハウスのエアキスの設置費用や評判は?
積水ハウスの『イズロイエ』コージースタイルとは?
大手ハウスメーカーの耐震比較【おすすめのHMは?】


【注文住宅をご検討の方へ】

ハウスメーカーには、それぞれ得意不得意があるので、まずは、無料で色々な会社からプランや提案や見積もりを貰って、比較するところから始めると、知識的にも幅が広がって面白いと思います。

ココ→http://www.town-life.jp/home/



【土地建物売却予定の方へ】

不動産を1円でも高く売るなら一括査定で比較見積もり!!
査定する側も比較されていると分かっているから高値が付く!!

http://lp01.ieul.jp/

【引越予定の方へ】

料金が高い引越業者を使っていませんな??雑なサービスをする業者を使いますか??
最短45秒で最安値の引越業者を見つけることができます^^


https://hikkoshizamurai.jp/
いまなら最大10万円キャッシュバック中♪♪

住宅ローンをご検討中の方へ・・・

住宅ローンは、提携ローンだけで決めてしまうと損をする可能性があります。
住宅ローンの選定の再に重要なのは、1つでも多くの金融機関へ審査申し込みをすることです。
【住宅ローン一括審査申し込み】なら最大11社の金融機関に一度の入力で審査申し込みが可能に!

20分程度の入力時間で、数百万円の節約に成功することも!?
住宅ローン一括審査申し込みはこちらから

2015-04-10_223522
その工務店で大丈夫ですか?割高で建てようとしていませんか? 同じ工務店・ハウスメーカーで310万円金額が下がった方法を解説しています。
⇒詳しくはこちらから ※姉妹サイトへのリンクです。
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事

コメントを残す