レスコハウスの特徴や評判、気になる坪単価など紹介!【100年住宅とは?】


レスコハウスは、関東エリアをメインに営業を行うハウスメーカーです。
テレビCMなどで宣伝が行われていないため、関東以外にお住まいの方は馴染みの薄いハウスメーカーですが、プレキャストコンクリート工法や無償の35年保証など、その独自の取り組みは高い評価を受けています。
今回は、レスコハウスの気になる特徴や、評判や坪単価などをご紹介します。


スポンサーリンク



■レスコハウスの家づくりの特徴

2016-12-09_200922【レスコハウス公式HPより引用http://www.rescohouse.co.jp/】

プレキャストコンクリートによる家づくり

レスコハウスでは、住宅の構造材に自社生産のプレキャストコンクリートパネルが使われています。

コンクリートは、水分量が多いほど柔らかく、酸の影響を受けて強度を落としてしまうと言われます。

レスコハウスの自社工場で作られるプレキャストコンクリートは、水分量38%で作られており、現場施工で作られるコンクリートの一般的な水分量68%と比較すると、約半分の数値となっています。

WPC工法

2016-12-09_201128【レスコハウス公式HPより引用http://www.rescohouse.co.jp/】

WPC(ウォールプレキャストコンクリートパネル)工法とは、工場で生産されたプレキャストコンクリートのパネルを、現場でボルトを使って箱型に組み立てる工法です。

鉄骨コンクリート工法と違って、現場で鉄骨を組み立ててコンクリートを作る必要がないため、気候や職人の技術に左右されず、性能にばらつきが生じないというメリットがあります。

35年間の長期無料保証制度

レスコハウスでは「35年長期無料点検・補修制度」が用意されており、完工後、無料で加入する事が可能です。

完工後から5年目までは、1カ月や半年など短い期間で無料点検が行われ、5年目以降は5年ごとに実施されます。さらに、基礎や壁・床など、構造部分に生じた劣化のうち、レスコハウスが修理を要すると判断した箇所は、35年間無料で補修が可能です。

■レスコハウスの耐震性について

2016-12-09_201206【レスコハウス公式HPより引用http://www.rescohouse.co.jp/】

地震の負荷が構造体にかかる軸組工法に比べ、壁式工法の住宅は、壁が面となって地震の負荷を受け止める事ができます。
レスコハウスでは、この壁式工法とプレキャストコンクリートパネルの組み合わせによって、国内のハウスメーカーの中でも特に高い耐震性を実現しています。

地震のパワーを軽減する「制震」や「免震」のシステムは搭載されておらず、あくまでもコンクリートパネルの耐久性に頼った「耐震」のみとなっています。

制震・免震システムをコンクリート工法住宅に搭載すると、木造や鉄骨に比べ大幅にコストが増えてしまう事や、それらのシステムに頼らずともコンクリートパネルが高い耐久性を備えている点を考慮すると、決してレスコハウスの耐震性への取り組みが不足している事にはなりません。

■レスコハウスの気になる坪単価は?

レスコハウスの標準的な坪単価は、約65万円代が相場です。
坪単価40万円代のローコストメーカーに比べると、決して安くはありませんが、同じコンクリート工法が選べる「大成建設ハウジング」の平均坪単価75万円代と比較すると、全体的な価格は抑えられています。

高価なコンクリート工法にも関わらずレスコハウスの坪単価が抑えられている理由は、レスコハウスが全国規模のCMや宣伝を行なっていない点にあります。広告に予算がかかっていない分、大手ハウスメーカーのように、購入者が広告費分のコストを支払う必要がありません。

■注文住宅と企画住宅の違い

2016-12-09_201414【レスコハウス公式HPより引用http://www.rescohouse.co.jp/】

レスコハウスの住宅商品「注文住宅」と「企画住宅」は、2種類とも構造や性能は同じ商品です。

企画住宅には、設備や間取りがあらかじめ決まった90種類近くのプランが用意されており、扉や収納など、構造部分に関わらない数カ所のみカスタマイズできるようになっています。
間取りや設備にこだわりのある方や、店舗兼用など特殊な住宅をお望みの方は、注文住宅を選ぶと良いでしょう。

注文・企画住宅共に、3階建て住宅やスマートハウスに対応しており、注文住宅では、自家発電のエネルギーと高い断熱性によってエネルギー収支を抑える「ゼロ・エネルギー住宅」も選ぶ事ができます。

■レスコハウスを選んだ人の評判は?

レスコハウスを選んだ方からは、
「震度が大きめの地震でも、家の中では揺れに気づかなかった」
「台風でも風の揺れや雨音を感じなかった」
という感想も出ている程、耐震性・耐久性・防音性に高い満足の声が挙がっています。

一方、デザイン力に関しては華やかさに欠けるという意見も多く、外観やインテリアの様式に強いこだわりをお持ちの方には、不向きなメーカーと言えるでしょう。

■まとめ

レスコハウスは、その高い耐震性・耐久性から、関東エリアでは高い注目を集めるハウスメーカーです。

坪単価は高めになる傾向にありますが、数少ないコンクリートパネル工法のハウスメーカーの中では、比較的良心的な価格設定となっています。

「デザイン面よりも、住宅の耐久性をとにかく重視したい」という方であれば、モデルルームで実際に建てられた家を見ておくなど、1度は検討してみると良いでしょう。


【注文住宅をご検討の方へ】

ハウスメーカーには、それぞれ得意不得意があるので、まずは、無料で色々な会社からプランや提案や見積もりを貰って、比較するところから始めると、知識的にも幅が広がって面白いと思います。

ココ→http://www.town-life.jp/home/



【土地建物売却予定の方へ】

不動産を1円でも高く売るなら一括査定で比較見積もり!!
査定する側も比較されていると分かっているから高値が付く!!

http://lp01.ieul.jp/

【引越予定の方へ】

料金が高い引越業者を使っていませんな??雑なサービスをする業者を使いますか??
最短45秒で最安値の引越業者を見つけることができます^^


https://hikkoshizamurai.jp/
いまなら最大10万円キャッシュバック中♪♪

住宅ローンをご検討中の方へ・・・

住宅ローンは、提携ローンだけで決めてしまうと損をする可能性があります。
住宅ローンの選定の再に重要なのは、1つでも多くの金融機関へ審査申し込みをすることです。
【住宅ローン一括審査申し込み】なら最大11社の金融機関に一度の入力で審査申し込みが可能に!

20分程度の入力時間で、数百万円の節約に成功することも!?
住宅ローン一括審査申し込みはこちらから

2015-04-10_223522
その工務店で大丈夫ですか?割高で建てようとしていませんか? 同じ工務店・ハウスメーカーで310万円金額が下がった方法を解説しています。
⇒詳しくはこちらから ※姉妹サイトへのリンクです。
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事

コメントを残す